直腸がん○大腸がんはどのようなものなのかについて解説しています。理解しておきましょう。

直腸がん○大腸がんの症状と治療TOP

直腸がんと大腸がんのページ

大腸癌(直腸がん、結腸がん)の早期発見を

現在、大腸がんの病気が、食生活の欧米化などのライフスタイルやストレス&高齢化社会などが重なり合い、年々増えています。

大腸がんとは、結腸がんと直腸がんにわけられます。

また、結腸がんとは、できた場所によって、盲腸がん、上行結腸がん、横行結腸がん、下行結腸がん、S状結腸がんというふうにもよばれます。

そして、直腸がんでは、S状結腸直腸境界部がん、腹膜をさかいに上部と下部の直腸がんにわけられていて、下部結腸がんが過半数をしめているそうです。

早期発見ができた場合は、多少症状がすすんでいても適切な手術で助かる率が高いといわれている大腸がん。

直腸がん○大腸がんの症状と治療へようこそ

検査も、まずは便に血が混じっているか、便潜血検査を受け陽性なら、精密検査をうけるという順になります。

ですので、大腸がんから身を守るために、年1回の便潜血検査をうけることはとても大切です。

お知らせ

*

2011年8月13日 UP

2015年12月11日 更新日

直腸がんのいろいろ

直腸がんの症状 直腸がんの原因
直腸がんのステージ 直腸がんの生存率
直腸がんの手術 直腸がんの治療
温存手術 直腸がん転移
直腸がん 術後 直腸がん 闘病記
血便の原因 ts1(ティーエスワン)

大腸の病気いろいろ

大腸癌食事 大腸がんの検査
人口肛門 大腸ポリープ
大腸の病気 大腸ポリポーシズ(腺腫症)
潰瘍性大腸炎 クローン病
腸管ベーチェット病 腸結核
胃腸神経症 過敏性大腸炎
過敏性腸症候群 虫垂炎
急性腸炎 感冒性腸炎
薬物性腸炎 MRSA腸炎
虚血性腸炎 感染性腸炎
大腸憩室症 腸閉塞(イレウス)
消化管ガス症候群

〔スポンサードリンク〕